国際連携教育プログラム

■長岡技術科学大学では、国際社会を先導する真のリーダーの育成のために、海外の大学との共同教育プログラムを開発し、国立大学としては初めてツイニング・プログラムを導入するなど、国際連携教育プログラムの開発・運用等に積極的に取り組んでいます。

ツイニング・プログラム

■ツイニング・プログラムは、海外の協定大学の優秀な学部学生を対象に2年間の留学期間で効果的な工学教育を行い、「日本語のできる指導的技術者の養成」を目標とし、日本の大学と現地の大学が対等な立場で行う共同教育プログラムです。

以下の協定大学・機関とツイニング・プログラムを実施しています。

  • ベトナム: ハノイ工科大学、ホーチミン市工科大学、ダナン大学
  • メキシコ: モンテレイ大学、ヌエボレオン州立大学
  • 中  国: 鄭州大学
  • マレーシア: 日本マレーシア高等教育大学連合プログラム

関連リンク UDに立脚した工学基礎教育の再構築
 http://twinning.nagaokaut.ac.jp/ud/

ダブルディグリー・プログラム

■海外の協定大学への留学を通じ、修了時に本学の学位と相手大学の学位を双方取得できる教育プログラムです。

学位取得するためには、それぞれ定められている学位授与要件を満たすことが必要です。

以下の協定大学とダブルディグリー・プログラムを実施しています。

  • 釜山国立大学(韓国)     (博士課程対象)
  • グアナファト大学(メキシコ) (修士課程対象)

ジョイント・プログラム

■ジョイント・プログラムは、協定大学からの留学生が本学の修士工学教育を効果的に受けられるよう、第4学年後半に特別聴講学生 として受け入れ、本学で課題研究を実施し協定校の学部課程を卒業し、かつ本学の入学試験に合格した学生を本学の修士課程に入学させる学部-修士連結の共同教育プログラムです。
現在、タマサート大学(タイ)とジョイント・プログラムを実施しています。

大学院社会人留学生特別コース

■本プログラムは、日系企業が多数進出し、わが国の産業・経済と深いつながりを持つ環太平洋地域の発展途上国の社会人技術者、研究者を対象として、工業技術の急速な進歩に対応するための工業教育の機会を提供し、教育機関および産業界等での研究指導者、指導的技術者として活躍できる人材の養成を行っています。

JENESYSプログラム

■本プログラムは、21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS)の一環として、我が国の大学が提供するプログラムへの参加を通じて、将来、母国や環境関連分野におけるリーダー を育成することを目的とする学生交流支援事業です。
長岡技術科学大学では、環境関連技術における世界的に卓越した研究実績と、学理と実践が融合したユニークな教育実績を活用し、大学と企業との産学協同による連携教育を実施しています。
関連リンク JENESYSプログラム 
http://www.nagaokaut.ac.jp/j/kokusai/jenesys/index2010.html